×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  靴下のたたみ方&収納術をご紹介

靴下のたたみ方&収納術をご紹介!奈良でオリジナル靴下をオーダーメイドするならgiptoへ

毎日欠かさず履く靴下は、どのように収納していますか?夏用や冬用、外出用や就寝用など、靴下にも様々な種類があるので、収納に困っている方もいらっしゃるはずです。

ここでは、靴下をコンパクトにたたむ方法と、靴下をきれいに収納する方法をご紹介しますので、数の増えた靴下の収納にぜひお役立てください。

靴下をコンパクトにたたむ方法

靴下をコンパクトにたたむ方法

1足では収納場所を取らない靴下ですが、数が多くなると意外とかさばってしまいます。まずは、1足当たりの量を減らすために、コンパクトにたたむ方法をご紹介します。

長い丈の靴下のたたみ方

靴下の足裏を表にし、かかと部分を平らにします。左右の靴下を重ね、下から1/3の長さで折り畳みます。さらに、同じ幅で下から折り畳めば完成です。

くるぶし丈の靴下のたたみ方

靴下の左右を重ね、履き口を斜め下に折り畳みます。つま先を外側の履き口の中に差し込み、形を整えれば完成です。

フットカバーのたたみ方

片方のフットカバーの中に、もう1つのフットカバーを入れて重ねます。

履き口を表にしたら、足裏を平らにして広げます。かかと部分を履き口に差し込み、形を整えれば完成です。

靴下をきれいに収納する方法

靴下をきれいに収納する方法

靴下をコンパクトに畳んだら、あとはきれいに収納しましょう。

ケースを活用する

行方不明になりやすい靴下は、市販のケースに収納しましょう。ファイルボックスやCD収納ケースなどを使用する場合は、中身が見える透明な色を選ぶことをおすすめします。

牛乳パックに収納する

以外と役立つのが、飲み終わったあとの牛乳パック。丈夫な素材ですので、収納ケースとして使うことができます。また、大きなケースに牛乳パックを入れれば、間仕切りとしても重宝します。

プラスチックカップを活用する

靴下の中でも特に行方不明になりやすいのが、フットカバーやストッキングです。これらの収納には、プラスチックのカップがおすすめです。

奈良のgiptoのオリジナル靴下を、靴下のコレクションに加えてみませんか?お好みの素材や色、丈やサイズなどをお選びいただけます。

オリジナル靴下を作ることができるgiptoで、靴下をオーダーメイドしませんか?

履き心地にもこだわった靴下を奈良にあるgiptoでは、販売しています。オリジナル靴下は、お客様のご希望をお聞きしてお作りするオーダーメイドのサービスです。きっと満足していただけます。

奈良でオリジナル靴下の製作を依頼するならgiptoへ

ショップ名 gipto(ギプト)
販売業者 大屋商店
住所 〒635-0814 奈良県北葛城郡広陵町南郷978−6
電話番号 0745-55-8898
FAX番号 0745-55-8885
メールアドレス info@gipto.net
URL https://www.gipto.net/
取扱商品 靴下